二戸市石切所 二戸署二戸駅前交番巡査 佐々木 講一さん(22)

 震災当時は鵜住居(うのすまい)小6年だった。仮設住宅に巡回に来た警察官が「心配事はないですか」と私にも優しく声を掛けてくれたことが警察官を志すきっかけになった。駅前交番勤務2年目を迎えた。巡回連絡で家々を回ると、詳しく相談してもらえるようになり昨年より距離が縮まったと感じる。私に話しかけてくれた先輩を目指し、市民に寄り添う優しい警察官になりたい。