岩手町五日市の石神の丘美術館と同館友の会(武田吉孝会長)は14日、同館の屋外展示場で野鳥観察会を開き、清らかなさえずりに耳を澄ませた。

 日本野鳥の会もりおかの柴田俊夫事務局長が案内役を務め、町内外から16人が参加。

 年2回の観察会は新型コロナウイルス感染症対策のため春が中止。今年初めての開催となったが、終了後の恒例となっている芋の子汁を堪能するイベントは中止とした。