2020.11.15

県内で新たに6人の感染確認 新型コロナ、クラスター関連

 岩手県と盛岡市は15日夜、同市と宮古市で各3人、計6人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。いずれも今月発生したクラスター(感染者集団)の関連。県内の感染確認は計75人となった。

 宮古市の確認は20、30代の公務員男性。7日に盛岡市大通の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」で会食し、その後に感染が確認された県職員の濃厚接触者として検査した。

 盛岡市の確認は、同市菜園の海鮮季節料理おおいしの利用者関連が50代店員女性と60代店員女性。1人はヌッフ利用者で20代学生男性。

 

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク