本格的な冬を前に、県内のタイヤ専門店などは14日、冬タイヤに交換する車両で混み合った。盛岡市厨川のタイヤ館盛岡北では、開店と同時にドライバーが次々と来店。スタッフ5人がフル回転で作業した。

 例年よりばらつきはあるが、同日までの1週間は1日平均約50台に対応。盛岡地方気象台が9日に初雪を観測し、最低気温が氷点下の日も続いた。川崎文弥チーフ(40)は「いつ積もってもおかしくない。余裕を持った早めの交換をしてほしい」と呼び掛ける。

 同気象台によると、15日以降の県内は曇りや晴れの見込み。盛岡の予想最低気温は、18日ごろまで0度前後が続いている。