一関市の骨寺村ガイダンス運営協議会は15日、同市厳美(げんび)町の骨寺村荘園交流館(若神子(わかみこ)亭)と同休憩所(古曲田家(こまがたや))で「ほんでら秋フェスタ」を開催する。新型コロナウイルス感染症の影響で中止した今年3月の春フェスタの代替として、音楽ライブやマルシェを企画した。

 同交流館で開く音楽ライブには市内を中心としたアマチュアバンドなどが出演。地元の本寺地区神楽も披露される。同休憩所で開くマルシェは県内外の9店が参加。弁当や雑貨、アクセサリーなどを販売する。

 ライブは午後1時~同4時半。入場料は前売り500円、当日600円。マルシェは午前10時~午後3時で入場無料。送迎バスも運行し、行きは午前10時半にJR一ノ関駅発、帰りは午後4時半に同交流館発。

 問い合わせは同交流館(0191・33・5022)へ。