新雪のトレッキング!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

近くでこの光景を望みたいと後ろ髪引かれる思いでした……!

 前日に中沼登山口への林道の積雪状況を確認のため入ってみましたが、私の車では蜂谷山友荘までで危険を感じて引き返しました。

 本日はつぶ沼駐車場を利用しました。私の後に3台車が訪れましたが、2台はやはり中沼尻林道を入っていきました。しかし積雪が多いため途中で引き返し、つぶ沼へ廻ってこられたという話でした。

 私達の前に足跡が見られるのはクマやウサギ・ネズミ・リス・カモシカなどの足跡だけで、登山者の足跡は全く見られません!金山沢までは何とか壺足で行きましたが、そこから先は持参したシューを付けて進みました。

 金山沢付近で新雪状態で50~60センチありました。結局石沼上方まで3時間を有し、体力も使ったので今回はここまでと諦めました。ただ、折角来たので石沼まで降りて、さらに、マユミなどの実生は残っているか気がかりとなり、少し先まで足を運んでみました。

 午後の時間帯には積雪もかなり緩み溶けて、滑りやすい状態で気遣いしながら帰路に着きました。

石沼は薄氷が張っていました!
天竺・経塚を望み、石沼を俯瞰する!
多くの木々が落葉を見る前の積雪となり、こちらも素敵な秋です!
金山沢の様子です!
美しい風紋も見られました!
小鳥達に食べられずに残っていたマユミ!
楓の葉のような足で雪上を歩いたようです!
リスとウサギの足跡が交差してました!
雪まくりも見られました!