仙台国税局は12日、2020年東北清酒鑑評会の結果を発表し、純米酒の部で釜石市の浜千鳥(代表銘柄「浜千鳥」)が本県初の最優秀賞に輝いた。続く評価員特別賞には八幡平市のわしの尾(同「わしの尾」)が選ばれた。

 最優秀賞の「浜千鳥 純米大吟醸 結(ゆい)の香(か)」は県最上級の酒米結の香を原料に、県オリジナル酵母「ジョバンニの調べ」を使用して醸造。「甘味と豊かな味わいの両方を感じられる」「絶妙なバランスが秀逸」などと評価された。