2020.11.12

接触者36人を検査 新型コロナ感染、久慈の公務員男性

 岩手県は12日、新型コロナウイルスの感染が11日確認された久慈市の20代公務員男性について、家族や同僚ら接触者36人を検査する。

 男性は県北広域振興局水産部に勤務。10日の出勤後に発熱を訴え、11日に診療・検査医療機関を受診。抗原検査とPCR検査でウイルスが検出された。重症ではなく、感染症指定医療機関に即日入院した。

 男性は1人暮らしで、発症前2週間以内に県内の実家に滞在したほか、友人らと会食した。県外への移動や県外在住者との接触はない。

 県内の感染確認は計41人。

 

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク