2020.11.11

接触者計13人を検査 新型コロナ感染、盛岡の2人

 盛岡市と岩手県は11日、新型コロナウイルスの感染が10日確認された同市の30代飲食店員女性の接触者7人、40代会社員男性の同6人を検査する。

 30代女性は8日夜にのどの違和感があり、9日夜に37度5分の発熱。10日に診療・検査医療機関を受診し、ウイルスが検出された。発症前2週間に同僚や友人らと複数回会食し、会食の場か職場で感染した可能性がある。

 女性が勤める飲食店は接客の際にマスクはほぼせず、同僚の一部も発熱などの症状を訴えている。店は10日夜から休業している。

 40代男性は4日に発熱や悪寒などの症状を訴え、5日に医療機関を受診。10日に盛岡地域外来・検査センターを受診し、ウイルスが検出された。発症前の2週間以内に県外からの出張者と県内で仕事をした。

 2人とも重症ではなく、11日に感染症指定医療機関へ入院する。県内の感染確認は計33人、盛岡市は13人。

 

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク