大型クルーズ船飛鳥Ⅱ(5万444トン)が来年3月、大船渡港と宮古港に寄港することが決まった。新型コロナウイルス感染症の影響で中断していた本県へのクルーズ船寄港が決定したのは初めて。

 所有する郵船クルーズ(横浜市)の自社クルーズで3月14日に東京を出発。16日に大船渡、17日に宮古へ寄港し18日に横浜へ到着する。乗船にはPCR検査が必須で、乗客は定員から半分以下の400人程度となる見込み。