2020.11.10

多彩、多様、現代アート 松嶺さん盛岡で個展

人の心を表すダイヤと鮮やかな彩色のアート作品を紹介する松嶺貴幸さん
人の心を表すダイヤと鮮やかな彩色のアート作品を紹介する松嶺貴幸さん

 盛岡市月が丘の現代アート作家松嶺(まつみね)貴幸さん(34)の個展は12日まで、同市盛岡駅西通のアイーナで開かれている。人種差別や新型コロナウイルス感染症をテーマにした21点が並び、社会の在り方を考える機会を提供している。

 雫石町出身の松嶺さんは高校時代にフリースタイルスキーの転倒事故で頸椎(けいつい)を骨折。手足が不自由となり車椅子で生活する。個展名「706」は前回2018年末の個展から経過した日数で、この期間に感じたことを表現した。

 午前11時~午後7時まで。入場無料。