2020.11.01

庭園に描くイーハトーブ 花巻農高卒業制作、岩手の景勝地表現

卒業制作の庭園を完成させた花巻農高の生徒
卒業制作の庭園を完成させた花巻農高の生徒

 花巻市葛の花巻農高(楳原健校長、生徒309人)の環境科学科緑化系列の3年生12人は、校舎北側の正門付近に卒業制作の庭園「ヒカリノミチ岩手イーハトーブの縮景」を完成させた。生徒のアイデアを集約し、幅7メートル、奥行き4メートルの庭園に岩手の景勝地を表現した。

 タイトルは詩人で童話作家の宮沢賢治(1896~1933年)が作詞し、愛唱されている同校の精神歌の最後の節「ワレラヒカリノミチヲフム」から名付けた。6月下旬から設計・施工に取り組み、10月上旬に完成した。31日の文化祭で保護者に公開され、住民は平日に見学できる。