紅葉は今が最盛期

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

銀明水

 中沼登山口より入山してみましたが悪天候。午後は晴れ間があるという予報を信じての入山でした。しかし下山時までに雨は上がってきたものの曇り空。濃霧であまりよく紅葉の景観は見られませんでしたが、時折霧の晴れ間からの垣間見た紅葉の景色は今が最盛期のようでした。

 紅葉は山頂付近から銀明水周辺まで見られました。中沼と上沼、石沼付近は15日ころが見ごろとなりそうです。

 下山は石沼経由で中沼へ下りサワフタギの大変きれいなブルーの実や、コマユミ、マユミのきれいな実を観察してきました。どれも今が見ごろです。石沼から中沼への登山道は刈り払われていますので迷わないでしょう。

 登山道の途中にクマが歩いたと思われる大きな足跡がありました。クマのテリトリーに入り込んでいますので、石沼から中沼への通行はお気を付けください。

紅葉の先には室根山
銀明水のヒロハツリバナの実
石沼エメラルドグリーンがきれいでした
ルイヨウショウマの実
ブルーがきれいなサワフタギの実
オレンジ色の種がきれいなコマユミ
登山道についていた歩いたばかりのクマの足跡
中沼。行くときは見えなかった横岳の紅葉状況が見えました