宮古市崎山 特別支援教育支援員 金丸 早苗さん(53)

 自宅は高台で無事だったが、夫のサッパ船が津波で流された。揺れたときは夫と買い物中だった。すぐに自宅に戻り、当時小学生だった長男を迎えに行った。国道45号が通行規制され高校生だった長女は迎えに行けなかった。三陸道が整備されて交通の便が良くなり、災害時も安心できる。地震が来たら、海の近くの低い場所や道路を避けながら山へ逃げたい。