第73回秋季東北地区高校野球大会(14日開幕、宮城県石巻市、仙台市)の組み合わせが7日、決まった。2回戦から登場する本県第1代表の盛岡大付(3年連続20度目)は初日に仙台市民球場で羽黒(山形第2)と対戦する。

 同じく2回戦が初戦の第2代表・一関学院(2年連続17度目)は第2日の15日に同球場で東日本国際大昌平(福島第1)とぶつかる。第3代表の花巻東(5年連続20度目)は初日に石巻市民球場で行われる1回戦で鶴岡東(山形第3)と戦う。