2020.10.08

アケビ丸々 のぞく秋 きょう寒露

たわわに実り、白い果肉をのぞかせているムラサキアケビ=7日、盛岡市大ケ生・朝島観光りんご園
たわわに実り、白い果肉をのぞかせているムラサキアケビ=7日、盛岡市大ケ生・朝島観光りんご園

 8日は二十四節気の寒露(かんろ)。草花に冷たい露が宿る頃とされる。7日朝の県内は放射冷却で冷え込み、36観測地点中30地点で今季最低を記録した。

 盛岡市大ケ生(おおがゆう)の朝島観光りんご園(藤原敏彦園主)では、秋の果実アケビが旬を迎えている。品種はムラサキアケビで、9月中旬ごろから実り始めた。現在は15センチ前後の実が成熟して縦に割れ、白い果肉をのぞかせている。

 盛岡地方気象台によると、8日の県内は気圧の谷や前線の影響で曇りとなる見込み。