冬の成人式を巡って、県内市町村の対応が分かれている。盛岡市は新型コロナウイルスの感染防止を理由に、県内外から2千人以上の新成人が集まる式典の開催を見送り、ホームページ(HP)で動画を配信する。

 一方で、18市町は時間短縮やオンラインの併用など感染対策を講じた上で開催する方向。対応を検討中の市町村も多く、新成人の晴れの舞台にもコロナ禍の影響が広がっている。

 盛岡市が新成人の参集を見送るのは、現行方式になった1970年以来初めて。