県教委は、陸前高田市広田町に来年7月開所予定の県立野外活動センター(仮称)のシンボルマークと施設愛称を募集している。立地する三陸海岸の自然のイメージや、野外活動、スポーツ合宿などに使われ青少年の健全育成を図る施設という趣旨も踏まえながら、親しみやすい象徴を広く募っている。22日必着。

 応募は県内の在住者か通勤、通学する人が対象。マーク、愛称どちらも1人2点まで応募できる。マークに使える色は2色まで(白は色数に数えない)、愛称は最大10文字程度。

 申し込みは県ホームページから応募用紙をダウンロードし、郵送(〒022-8502、大船渡市猪川町字前田6の1、沿岸南部教育事務所内、岩手県立野外活動センター担当)か同事務所への持参(平日午前8時45分~午後5時)、メール(DB0005@pref.iwate.jp)で応募する。