岩手日報社は20日、岩手日報特別版「八重樫東引退記念 激闘王の軌跡」=写真=を発売します。日本男子3人目のプロボクシング世界3階級制覇を果たし、「激闘王」と呼ばれた八重樫東(あきら)さん(37)=北上市出身=の戦いぶりをオールカラーで振り返る完全保存版です。

 黒沢尻工高時代に全国制覇した八重樫さんは2005年にプロデビュー。11年にミニマム級で悲願の世界タイトルを獲得し、フライ級とライトフライ級でも世界王者となりました。敗れたとはいえ日本人同士による王座統一戦や、軽量級最強といわれたローマン・ゴンサレスとの一戦など、ボクシングファンの記憶に残る戦いを繰り広げました。特別版は世界戦14試合すべてを取り上げ、迫力ある写真と当時の岩手日報記事とともにまとめました。

 タブロイド判32ページで、本体価格500円。県内のローソン、ファミリーマート、お近くの岩手日報販売センターでお求めください。全国の地方新聞社でつくる通販サイト「47CLUB(よんななクラブ)」内の岩手日報47ショップからも注文できます。問い合わせはコンテンツ事業部(019・601・4646、平日午前9時~午後5時)へ。

岩手日報社