2020.10.06

国内唯一 リトアニアビール 久慈琥珀が輸入、販売

久慈琥珀が取り扱いを始めたリトアニアのグベルニヤ社の缶ビール
久慈琥珀が取り扱いを始めたリトアニアのグベルニヤ社の缶ビール

 久慈市小久慈町の久慈琥珀(こはく)(新田久男社長)は市内の直営店などで、リトアニアのビール4種類の販売を開始した。同市と同国のクライペダ市は姉妹都市で、国内初輸入の逸品。国内では久慈でしか買えない味が注目されている。

 取り扱うのは同国のグベルニヤ社醸造のトラディショナルボック(568ミリリットル)と、ラガー、アンバーエール、バルティックポーター(いずれも500ミリリットル)の計4種類。

 同社のリトアニア館(同市小久慈町)、ステーションプラザ(JR久慈駅内)、街の駅店(道の駅くじ やませ土風館内)の3カ所で販売。ばら売りはせず、10月中旬までは特別価格で4本セット1430円。