千厩地区まちづくり案山子(かかし)大会は1日、一関市の千厩市民センター駐車場で始まった。新型コロナウイルスの影響で失われがちな地域の活気を取り戻そうと、同まちづくり協議会(村上敬一会長)が初開催。人気キャラクターや世相を反映したユニークなかかしが「コロナに負けるな」と呼び掛けている。

 「ボーっと生きてんじゃねーよ」で知られるチコちゃん、機動戦士ガンダムを模した作品や、今夏田んぼに立ち続けた「現役」も。宮沢賢治をイメージした帽子とコートを着て、顔は安倍晋三前首相にそっくりな「宮沢晋治」さんも登場した。「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたテニスの大坂なおみ選手はもちろんマスク姿だ。

 出展数は近く16点に増え、観覧者の投票により上位3点を表彰する。29日まで。