投票でご当地や企業のキャラクター日本一を決める、ゆるキャラグランプリ(実行委主催)は3、4の両日、滝沢市砂込のアピオで開かれる。東日本大震災が発生した2011年に始まった大会は今回が最後。来場者による決選投票で、グランプリを決める。

 「ゆるキャラグランプリ2020 THE FINAL 未来へつなぐ いわて幸せ大作戦!!」は、ご当地と企業・その他の2部門に691組がエントリー。本県からも市町村の観光PRキャラクターなど約40組が参加する予定。当日は両部門上位20位のキャラたちがステージで魅力をアピールする。県立大生と大原学園盛岡校生、ゆるキャラによるさんさ踊りパレードも行われる。