八幡平市産業振興(畑孝夫社長)は今月から、運営する道の駅にしね(同市大更)売店で「ほうれん草餃子(ギョーザ)」を販売している。粉末状の同市産ホウレンソウが皮に練り込まれ、鮮やかな緑色が目を引く一品だ。

 冷凍品で1袋10個入り、590円。調理方法は焼き、揚げのほか、水ギョーザにすると緑色が際立ちおすすめだ。