紅葉前線ダム湖周辺へと!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

中沼は晩秋!山頂部は既に初冬で白くなっていました!

 山頂部には積雪が見られ、いよいよ冬将軍到来の感ありと気持ちを引き締めてきました。中腹部は冬枯れの状況へと、また、ダム湖周辺は色付き始めピークには少し早い気が致しました。

 本日、中沼駐車場には全く車は見られず当方の車のみでしたが、下山時に1台の車が見られただけで、登山者が少なく意外な感じを受けました。

 上沼やダム湖にはマガモなどのカモ類が羽を休め、のんびりする姿が見られました。また、中腹部の山中では、多くのアトリ(冬鳥)の群れやツグミ(冬鳥)、イカル(漂鳥)を確認することができました。これらの鳥達も積雪と共に餌不足となり、やがて里山へと到来する日も遠くないものと思いました。

 本日はダム湖周辺の状況も気になり、「おろせ広場」まで足を延ばしてみました。駐車場はほぼ満車状態で、老人福祉関係の方々などが、紅葉の猿岩周辺の景色を楽しまれていました。

冬枯れの状況が見られる上沼でした!
晩秋が進む石沼!
天竺、経塚山遠望、晩秋の石沼を俯瞰する!
ブナ林の紅葉がまだ残されていました!
落葉が進むつぶ沼コース登山道!
紅葉が始まった猿岩とダム湖の青色が美しく映えました!
猿岩近くの橋にレンブラント光線が見られました。
小さな秋を見つけました!
上沼で羽を休めるカモ類!