2020.10.28

感謝と元気届ける横断幕 宮古・二中生徒、医療従事者へ

医療従事者への感謝を込めて作った横断幕
医療従事者への感謝を込めて作った横断幕

 宮古市日の出町の宮古・二中(昆野賢寿校長、生徒92人)は、新型コロナウイルス感染症の対応で奮闘する医療従事者への感謝を込めた横断幕を作製した。学校付近の国道45号のガードレールに28日設置する。

 横断幕は長さ20メートルあり、「医療従事者の皆さんに心から感謝します!」と大きく文字を記した。11月から生徒会長を務める藤田顛惺(てんせい)さん(2年)が発案。新生徒会の8人で協力し2週間ほどかけて完成させた。