八幡平市で初めてのクラフトビール醸造所・暁ブルワリー八幡平ファクトリー(同市松尾寄木)が製造した缶ビール「ドラゴンアイ」が完成した。醸造所近くの湧水・金沢清水と、ドイツ産の有機無農薬麦芽を使ったオーガニックビールで「スカイ」「マグマ」の2種類。来月15日から醸造所で販売を始める予定で、市の魅力を伝える品として期待が高まる。

 2種類はともに1缶350ミリリットル入り。主力として期待されるスカイ(374円)はアルコール度数4・5%で爽やかな味わいが特長。度数5・5%のマグマ(418円)はホップの心地よい苦味と香りがポイントだ。