県教委の県立高校再編計画後期計画(2021~25年度)案の盛岡南と不来方の25年度統合案を巡り、盛岡南の卒業生らが「盛岡南高校の存続を願う会」(遠畑賢一会長)を立ち上げた。案の白紙撤回を求める署名活動などを展開している。

 盛岡市内で24日開かれた決起集会は約50人が出席。会では、直筆とインターネット上で年内までに計1万筆目標の署名活動や嘆願書の提出を計画。署名は24日時点で約千筆集まり、30日は同校正門前、31日と11月1日は市内の3カ所で活動する。