岩手町子抱の農業三浦勝栄さん(72)、誠さん(44)親子の畑で収穫されたホップを使ったビールが全国で限定販売されている。セブン&アイ・ホールディングス(本社東京)とサッポロビール(同)が手掛けた。人手不足から最後の生産となった2019年産で醸造されており、親子の思いが詰まった商品として、豊かな味わいを届けている。

 ビールは全国のセブン&アイグループの約2万1千店で購入できる。350ミリリットル217円、500ミリリットル280円。