県済生会(会長・達増知事)が北上市九年橋の旧県立北上病院跡地に建設していた北上済生会病院(一戸貞文院長)=同市花園町=の新病院が完成し、11月24日に開院する。

 医療ニーズに対応するため人工透析や回復期リハビリ用の病床を拡大。新型コロナウイルス感染症に対応した感染症指定医療機関としての機能も高め、岩手中部医療圏の核として地域医療を支える。