2020.10.23

県立高の募集定員8960人 21年度入試、一般入試の面接見送り

 
 

 県教委は22日、2021年度県立高校入学者選抜の実施概要を発表した。全日制の募集定員は20年度と同じ8960人。新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえ、一般入試は面接の実施を見送った。追試験や合格者発表の日程も後ろ倒しし、感染者らの受験機会確保に努める。

 一般入試は来年3月9日に行い、学科試験と調査書、適性検査(一部)で合否を判定する。出題範囲は縮小せず、中学校指導要領に沿った内容で行う。

 

詳報は岩手日報朝刊、岩手日報デジタル版でお読みください。

 岩手日報購読申し込み 岩手日報デジタル版申し込み