発生日時 10月21日午後3~4時ころ

発生場所 盛岡市

 

-内容-

 

 盛岡市内で、地元警察署の警察官をかたり、キャッシュカードの所在を尋ねる不審電話が連続発生しています。中には、「自宅に伺うのでキャッシュカードを確認させてほしい」などと言われるケースもあり、このような電話はキャッシュカードをだまし取られる被害に発展する可能性があります。

 警察がキャッシュカードを預かることは絶対にありません。

 電話の相手が警察などの公的機関を名乗ってもすぐには信用せず、一旦電話を切り、電話番号を自分で調べ、直接問い合わせるようにしましょう。

 

【防犯のポイント】

 1.留守番電話設定で相手を確認!

 2.お金やキャッシュカードの話は電話を切る!

 3.家族や最寄りの警察へ相談!

 

大切な人を守るため、家族や知り合いに伝えてください。

また、お住まいの地区で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。