2020.10.02

焼石岳(奥州市)=9月30日、10月1日

今週末から紅葉見頃に

報告:いわて自然公園特派員 菅原 壮

横岳方向の紅葉

 本日はあいにくの雨天となった一日でした。登山開始時はいまだ曇り空で、ほとんど濃霧で景色は見られませんでした。

 中沼、上沼経由で銀明水へ。銀明水付近はまだ少し色付き始め、さらに上の方を目指して登っていきました。濃霧で何も見えない状態でしたが、姥石平付近まで登ったなら少し霧の晴れ間ができ周囲の景色を見渡せるようになりました。

 焼石山頂は見えませんでしたが、周囲の紅葉は7~8分程度の進展状態でした。例年よりも少々遅れているようです。今週末から、山頂付近から銀明水付近までが見頃を迎えるようです。

 下山はとうとう降り出した雨の中でした。

 天候が良ければ、明日以降大変きれいな山岳紅葉が満喫できそうです。ほとんど花はおしまいですが数種が楽しめます。その他、木の実などが数種観察できました。

ユキザサの実
ツルシキミの実
アクシバの実
サワフタギの実「ブルーが奇麗です」
「真っ赤な実が集合」ハリブキ
ヒロハツリバナのオレンジ色の種が奇麗」
イワイチョウの花が見られました
未だ頑張っていたハクサンイチゲ
ミヤマキンバイの紅葉