2020.10.18

黒沢尻北、盛岡工が決勝へ 高校ラグビー県大会

㊧黒沢尻工-盛岡工 後半6分、盛岡工のナンバー8武蔵空(中央下)がトライ。ゴールも決まり17-5と突き放す、㊨黒沢尻北-宮古 前半9分、黒沢尻北のナンバー8駒井魁土(左)が相手のタックルを振り切ってトライを決め12-3とリードを広げる=盛岡市・いわぎんスタジアム
㊧黒沢尻工-盛岡工 後半6分、盛岡工のナンバー8武蔵空(中央下)がトライ。ゴールも決まり17-5と突き放す、㊨黒沢尻北-宮古 前半9分、黒沢尻北のナンバー8駒井魁土(左)が相手のタックルを振り切ってトライを決め12-3とリードを広げる=盛岡市・いわぎんスタジアム

 ラグビーの第100回全国高校大会県大会第4日は17日、盛岡市のいわぎんスタジアムで準決勝2試合が行われ、黒沢尻北は宮古を69-3(前半40-3)で退けて2年連続、盛岡工は黒沢尻工を24-5(前半10-0)で下して3年ぶりの決勝に進出した。

 決勝は同スタジアムで24日午後2時5分キックオフ。盛岡工は12年ぶり35度目、黒沢尻北は6年ぶり6度目の花園を目指す。

 

◇     ◇

 詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞