2020.10.17

接触者8人不検出 盛岡で感染確認の県外在住20代女性

 盛岡市と県は16日、新型コロナウイルス感染が15日確認された県外在住の20代飲食店員女性について、県内の接触者8人に検査を行い、ウイルスは検出されなかった。同市に帰省中だった。

 市によると、8人は女性と13日に県内飲食店で会食した家族や親族6人と、同店のスタッフ2人。濃厚接触者の家族と親族は2週間の健康観察を続ける。

 女性は12日に帰省。13日夜にせきの症状が出て、14日に発熱などを訴えた。勤務先の同僚の感染が確認されたため、帰国者・接触者外来で同日検体を採取し、15日にウイルスが検出された。市は勤務先で感染した可能性が高いとみている。感染症指定医療機関に入院し、重症ではない。

 13日に会食した県外の親族ら3人と、11日に旅行した県外の友人1人は現地保健所で検査を調整している。県内の感染確認は計26人。

◇     ◇

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙  電子新聞 

関連リンク