2020.10.17

花巻東、4強懸け八戸西と激突 高校野球東北大会

準々決勝の八戸西戦に備えて守備の連係を確認する花巻東の選手たち=宮城県名取市・名取運動場
準々決勝の八戸西戦に備えて守備の連係を確認する花巻東の選手たち=宮城県名取市・名取運動場

 【仙台支社】第73回秋季東北地区高校野球大会は17日、宮城県の石巻市民球場などで準々決勝4試合が行われる。県勢は唯一勝ち上がった第3代表の花巻東が同球場第2試合で八戸西(青森第2、初出場)と対戦。2年ぶりのベスト4を目指し、プロ注目の長身右腕に挑む。

 花巻東は1回戦の鶴岡東(山形第3)戦は終盤に突き放して7-2、2回戦の角館(秋田第1)戦は2-1の九回サヨナラで勝利をつかみ8強入りした。2試合とも先制点を挙げ、投手が好投。終盤の勝負強さが光る。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページで決勝までの全試合をイニング速報します。

 

 詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞