八幡平市商工会(高橋富一会長)は15日から、新型コロナウイルス感染症に伴う経済対策として、市クーポン券事業を始めた。市内の宿泊施設利用者に、市内での飲食や土産品購入などに使える2千円分のクーポン券を配布する。

 市の補助事業を活用。対象はホテルやペンションなど66施設に宿泊する東北地方在住者で、チェックインの際に1枚千円の2枚セットを無料で配る。使用期限は宿泊期間内。

 1万2500セット発行。配布の開始は施設ごとに異なる。来年2月末まで各施設で先着順に配布し、なくなり次第終了する。