陸前高田市の「北限の茶を守る気仙茶の会」(菊池司会長)は、会員が手摘みした茶葉の販売を始めた。気仙茶の素朴な味わいの魅力を広めようと、昨年に続いて市内で売り出す。

 会員が手摘みした16・5キロを製茶し、約40袋を販売用に用意した。同会の活動に参加している同市高田町のりくカフェと、同市竹駒町のジャズタイムジョニーで、1袋30グラム入り600円で販売している。