奥州署は15日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、一関市の大工の男(31)を逮捕した。

 逮捕容疑は13日午後5時20分ごろ、奥州市水沢佐倉河の国道4号で、乗用車を運転中、自転車の同市の男性(66)に衝突、転倒させて左ひざに軽傷を負わせ、救護せずに逃走した疑い。

 現場は片側1車線の直線路。同署によると、南進中の容疑者が右から左に横断歩道を渡っていた男性とぶつかった。容疑者は容疑を一部否認している。