平沢勝栄復興相は14日、就任後初めて本県の沿岸被災地を訪問した。宮古市以南6市町の復興状況を視察し、「現場主義を徹底して被災者に寄り添い、一日も早い復興へ全力で取り組む」と強調した。

 陸前高田市の高田松原津波復興祈念公園では献花して犠牲者に祈りをささげ、高さ12・5メートルの防潮堤上の「海を望む場」で戸羽太市長から復興まちづくりの状況や課題を聞いた。