西和賀町は24日、同町の旅館の利用者がレジオネラ菌感染で死亡したことを受け延期していた宿泊割引キャンペーンを開始する。同旅館を除く全町内入浴施設の水質検査で異常がなかったことから、再発防止策を講じながら誘客を進める。

 キャンペーンは、新型コロナウイルス感染症対策として宿泊者1人当たり最大4千円を地元施設に補助する内容。当初1日にスタートする予定だったが、安全を優先して延期していた。