2020.10.14

力走たたえる手作りメダル 八幡平市・田頭小、地元木材で製作

一新されたマラソン大会のメダルを手に笑顔の田頭小児童
一新されたマラソン大会のメダルを手に笑顔の田頭小児童

 八幡平市田頭の田頭小(中軽米利夫校長、児童53人)は、恒例の校内マラソン大会の上位入賞者に贈られるメダルを今年から一新した。

 同校同窓会(工藤正会長)の協力の下、従来の既製品から地元産木材を使った手作りのものに変更。児童に地域の豊かな自然の魅力を感じてもらう狙いで、子どもたちの胸に郷土愛あふれるメダルが輝いた。

 13日に同校周辺で開かれたマラソン大会の表彰式。6年の部で1位になった嶺岸あおさんは「毎年のものと違って一回り大きくなった印象。新しいメダルを取ることができてうれしい」と喜んだ。