コロナの影響で4割のひとり親の収入が減少-。盛岡市中ノ橋通のもりおか女性センター(植田真弘センター長)による同市のひとり親へのアンケート調査で、厳しい現実に直面する親子の姿が浮き彫りになった。

 調査は8月末~9月上旬にインターネットや同市内の支援団体を通じて行い、100人から回答を得た。収入が減少したと答えたのは41・2%だった。

 「何に対する不安を抱いているか」の質問(複数回答可)では、「仕事」が63・9%、「将来」が55・7%で、理由には「勤務時間が減らされた」「求人が減って再就職できない」など切実な声が寄せられている。