2020.10.14

「大きい秋」見つけた 八幡平市・児童がサツマイモ収穫

収穫したサツマイモを手に歓声を上げる田山小児童=13日、八幡平市下モ川原
収穫したサツマイモを手に歓声を上げる田山小児童=13日、八幡平市下モ川原

 13日の県内は高気圧に覆われて晴れた。八幡平市下モ川原の田山小(外舘(とだて)邦博校長、児童31人)の1、2年生11人は近くの畑でサツマイモを収穫し、秋の味覚に歓声を上げた。

 児童は住民に教わりながら、6月に植えた紅あずまを元気良く両手で引き抜いた。佐藤楽(がく)君(1年)は「すっきりした」と笑みを広げ、木元咲陽(さくや)さん(同)は「大きなのが取れた」と声を弾ませた。

 盛岡地方気象台によると、14日の県内は高気圧に覆われて晴れや曇る見込み。午後は寒冷前線の影響で、内陸は雨の所がありそうだ。

関連リンク