2020.10.14

盛岡大付、花巻東 きょう初戦 秋季高校野球東北大会

県大会決勝 盛岡大付―一関学院 6回表盛岡大付2死三塁、平内が内野安打を放ち2―1と勝ち越す=9月、県営
県大会決勝 盛岡大付―一関学院 6回表盛岡大付2死三塁、平内が内野安打を放ち2―1と勝ち越す=9月、県営

 第73回秋季東北地区高校野球大会は14日、宮城県の石巻市民、仙台市民両球場で有観客試合として開幕する。来春のセンバツ出場を目指し、県勢3校を含む東北6県の代表18チームによる戦いが始まる。

 県勢は初日に第1代表の盛岡大付(3年連続20度目)が2回戦で羽黒(山形第2、2年ぶり10度目)と対戦。1回戦に臨む第3代表の花巻東(5年連続20度目)は鶴岡東(山形第3、2年連続12度目)と、ともに山形県勢とぶつかる。

 第2代表の一関学院(2年連続17度目)は、15日の2回戦が初戦で、東日本国際大昌平(福島第1、6年ぶり4度目)に挑む。

 

◇     ◇

 岩手日報社はホームページで決勝までの全試合をイニング速報します。

 

 詳報は岩手日報本紙をご覧ください。

 

 定期購読申し込み・ご案内

 岩手日報本紙   電子新聞