九戸村水道事業所(上村浩之所長)は、折爪岳(852メートル)の湧き水を使用した水道水をペットボトルに詰めた製品の製造に乗り出す。15日から1カ月間、村民限定で名称を募集。デザイン公募などを経て2021年度から販売する。おいしい水を通して九戸の豊かな自然をPRする。

 販売するのは、主に同村江刺家に配水されている水道水。初回の製造数はペットボトル1万本(500ミリリットル入り)を計画。販売のほか災害時の備蓄用としても活用し、避難所を設置の際に無料で配布する予定だ。