久慈市中央の情報交流センター「YOMUNOSU(よむのす)」(舘博実館長)は11日、入館5万人を達成した。7月5日の開館から約3カ月のスピード達成に、関係者はさらなる利用促進を誓う。

 5万人目は放課後の学習などで度々利用する、市内在住の久慈高3年須藤結子さん、馬場真優さん、沢春奈さんの3人。セレモニーには関係者約10人が出席し、遠藤譲一市長が記念品を手渡した。

 センターはJR久慈駅隣に位置し、市立図書館を核に、観光交流センターやカフェコーナーを備える。同市を舞台にしたNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のイラストや小道具も展示され、地元の人から観光客まで、幅広く利用されている。