中日の阿部寿樹(一関一高-明大-ホンダ)が、プロ5年目にして初めて本塁打数を2桁に乗せた。2点を先制された直後の二回2死一塁から、桜井の内角直球をすくい上げて左翼席に10号同点2ラン。バットを高々と放り投げて「いい感じで打てた。打った瞬間ホームランだと思った」と、納得の一発となった。六回は二塁打、八回も安打を放ち、この日は4打数3安打だった。

 ここまで打率は2割4分と低調で「最近、芯に当たっていなかったので」と自嘲気味。シーズン終盤の巻き返しに向け、この日は豪快に引っ張り打線を活気づけた。