日本中学校体育連盟(中体連)は12日、来年1~2月に行われるスキー、スケート、アイスホッケーの冬季の全国中学校体育大会(全中)を予定通り開催すると発表した。

 スキーは長野県野沢温泉村(2月2~5日)、スケートは長野市(1月30日~2月2日)、アイスホッケーは青森県八戸市(2月4~7日)で行われる。

 中体連はこれまで今夏に東海地方で予定していた全国中学校体育大会、12月の全国中学校駅伝(滋賀県)を新型コロナ感染拡大を受け中止した。しかし、感染防止へ向けたガイドラインが各種団体により策定されていることや冬季大会は参加人数が少ないことなどを理由として開催に踏み切った。