二戸市特産品開発推進協議会(青谷耕成(こうせい)会長)は10、11の両日、生産者がオンライン上で農産物などについて説明、販売する「にのへ市バーチャル特産品フェア」を行っている。新型コロナウイルス感染症の影響で対面販売が難しいため初めて実施。同市のリンゴ園地と東京都中央区の県アンテナショップ「いわて銀河プラザ」とを結び、自慢の品々をPRしている。

 インターネット電話アプリ「Skype(スカイプ)」を用い、10日は同市石切所の荒谷果樹園から2回中継した。