ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の1周年記念試合は10日、釜石市の釜石鵜住居(うのすまい)復興スタジアムで行われ、トップチャレンジリーグの釜石シーウェイブス(SW)RFCはトップリーグのクボタに12-73(前半0-40)で敗れた。

 釜石SWは後半に反撃。3分にWTB菅原祐輝が相手のパスミスにつけ込んでトライ(ゴール)。18分に新加入のフランカー、サム・ヘンウッドがトライを返したが、前半の失点が大きすぎた。